お問い合わせは

 

 φ(゚▽゚[] 

上記の「メールでのお問い合わせ」フォームをご利用ください。

営業(セールス)のお電話・FAXはご遠慮ください 

 TEL 

0226-25-9773

 FAX 

0226-25-9774

 営業時間・休日

      11:00 ~20:00

         (不定休)

 お急ぎの場合は、

           Mobile

    080-3323-8304

 〔菊地まで〕

 営業(セールス)のお電話はご遠慮ください 

 

2022年6月

2022年6月 · 2022/06/27
お取引先様のコロナ禍応援シリーズ。今回は横浜馬車道に根付いた日本料理の名店『馬車道大かわ』さん。しっぽり心地よい雰囲気に酔いしれる中、調理歴30年の大川和彦氏が五感で季節を感じさせてくれる渾身の会席料理を提供。ご飯は客ごとに土鍋で炊き、食べきれない分はおにぎりにしてくれる心遣いが嬉しい。横浜観光の後は、掘りごたつのある8人まで可能な個室で昼会席もおすすめ。横浜市中区太田町4-48 https://www.bashamichi-okawa.com/
2022年6月 · 2022/06/25
昨年の11月解禁で即、購入していたボージョレ・ヌーヴォー。その後、多忙に追われその存在は頭から完全消滅。久しぶりに開けたキッチンの棚奥に、「アッ!あれまぁ。」、、、。熟成には適さないフレッシュがウリのワインなのに購入から7ケ月も経過。「どれどれ。」チビチビと。。悪くない。心なしかマロミがあって飲みやすい。一日100ccまでの制限。適量を守って楽しもう♪~
2022年6月 · 2022/06/24
寝床で入ったら何かしら音が無いと眠りにつけない。気分でラジオだったり音楽だったり。たまに聞いて失敗するのがYouTubeの『テレホン人生相談』。時に同調したり、時に怒りながら、コンコンと聞き入ってしまい目が冴えてしまう。なのに懲りずに時折聞いてしまい。で、結局毎度後悔する。、、疲れてるときには決まって脳波に優しい『アンドレギャニオン』。奏でる旋律は心地よく自然な眠りを誘う。世界中にはもちろん、日本にも傑出したピアニストは沢山いるが、好きずきはそれぞれ。彼の紡ぎ出す魂のヒーリングメロディーはけがれた心を洗い流してくれる様だ。ちょっと驚くのは、彼は19人兄弟の末っ子とのこと。2020年没。合掌 https://youtu.be/Hb8Xj96pM8M
2022年6月 · 2022/06/22
昨今のビデオ通話アプリの数々。スカイプ、ズーム、グーグルDUO、マイクロソフトTeams等々..。機会があるごとにアレコレとアプリを指定される。その都度、YouTubeを見て勉強。歳を重ねるごとに頭の回転が徐行速度になり、新たに何かを覚えると言う作業は結構苦痛。一歩進んで立ち止まり、そんでもって二歩後退は度々。で、今回の、とあるやり取りには、また新しく聞くアプリ。『チャットワークでお願いしま~す。エ~、ウソ~、知らないんですかァ。』。。。って、またかい。仕方なくまた勉強開始。「フムフム、んっん~、なるほどねぇ。」ビデオ通話、ファイル共有、グループチャット、タスクの管理、etc。「ん~、テンコ盛りやないかい。」これだけのソリューションアプリが純国産って、国内のエンジニア達もがんばっててエライ。進化目覚ましいソフトウェアの世界。これから先々においても利便性の高いアプリが登場するのは必至。反して脳&心身が退化していく小生には、ますます難儀な時代。
2022年6月 · 2022/06/19
市内で乾物問屋を営む2歳年上の先輩社長が生のフノリを袋いっぱい持ってきた。「好きなだけやるよ。」と、言っても小生んちは二人世帯。どんぶりに一杯だけいただくことに。漂う磯の香りが心地よい。収穫の開口時期は3月~4月頃のはず。6月の生ふのりは初めて見たのでちょっとびっくり。ともあれ海の恵みに感謝。今夜は早速ふのり汁にしようか♪。左画像は気仙沼市階上の磯場。漁業権が無いと摘めないので注意が必要。意外と市内でもそれを知らない人がいるようで(知ったうえかもかもしれない。)毎年何人かは捕まっている。で、せっかく懇意にして頂いている先輩なので宣伝を。Facebookに載せてる奥さん渾身のメニューもおいしそうなので是非要チェック。【気仙沼小野徳】https://www.onotoku.com/
2022年6月 · 2022/06/17
電線に止まっているツバメ。「チュピチュピチュピジー」。懸命にメスを呼んでいる鳴き声がにぎやか。事務作業のかたわらBGM代わりに心地いい。事務所脇には半壊の巣がある。2年前、カラスの襲撃でヒナを襲われた際、壊されたものがそのままに。去年はつがいが入れ代わり立ち代わり巣の偵察に来ていたが、使えないと判断したのだろう。結局修繕することは無かった。今年も春には盛んに覗きに来ていたがやはり同じ。なので今年はもう見ることは無いと思っていたところ久々の飛来で気持ちが和む。来年は新たな巣作りを期待して、崩れている巣を一度撤去しょうか。それにしても雲の形、なんとなく原爆のキノコ雲を思わせるようだ。
2022年6月 · 2022/06/16
天気よし。体調よし。仕事無し。3拍子揃ったところで観念し、草刈りにいそしむことに。強力な助っ人、ヨメちゃんも緊急参戦でのタッグ選手権3本勝負。THE不健康コンビVS一面雑草スターズ。草刈り機ONで試合開始。わずか15分、一台がバッテリー切れでギプアップ。もう一台にタッチ。軽快に技を繰り出し場外乱闘。バッサバッサと倒していったところで息切れが激しくなり、しばしリングアウト。。QPコーワゴールドを飲んでしばし横になる。ヨメちゃんは草をかき集めながらひとり善戦中。たかが草刈り、されど草刈り。毎度ながらの難敵。で、ちょっと回復したので試合再開。七転八倒、フラフラヘロヘロで試合終了。結果、一面雑草スターズを一掃、THE不健康コンビの勝利~♪。「ふィ~、しんど。」
2022年6月 · 2022/06/13
国連のこと。日本が非常任理事国に12回目の当選とのことで喜んでいる。はたして浮かれて良い話だろうか。松野官房長官の談話、「今後も国連の機能強化に努めたい。」、「引き続き常任理事国入りを目指したい。」、、今や完全不全に陥っている国連の機能強化とはどう言ったことなのだろう。腹の底からそんなことを本当に思って言っているのだろうか。そもそも全く機能していない現状の中においての、この発言は意味不明で失言かと。安保理の常任理事国入りを果たすためには5ケ国すべての同意が最低条件であり、その中に合って中国が絶対的に阻止する表明を以前からしていることからして現実的とは到底言えない。ましてや、それにロシアも追随することは容易に想像できる。声高に言われる改革なんぞは拒否権を連発する中国、ロシアがおいしい椅子に居座っている限り夢物語なことは誰の目にも明らか。でもって、ついでを言えばお隣の反日アレルギー、韓国は異常なまでにヒステリック思想に駆られている。「依然として反省の態度が見られない戦犯国である日本が常任理事国になる資格は無い!」と。余談だがここはオラが町、気仙沼市出身、自民党の元防衛大臣である小野寺五典議員の名言に賛同したい。「韓国に対しては丁寧な無視をしているのが良い。」、、今の国連は解体無くして変革は無い。思想、価値観が全く異なり相容れることができない民主主義国家と全体主義国家が混在する安全保障理事会は百害あって一利無し。常任、非常任理事国制度は廃止して国連参加国の総意で何でも決められればスッキリして良いと思うのだが。今のグテーレス議長も悪の枢軸であるプーチンの顔色をうかがってばかりで実行力に欠け、情けない限り。日本は国連の中ではアメリカに次いで2番目に拠出金が多い。困窮に喘ぐ国民をよそに、血税を湯水のごとく注いでいる巨額な分担金。毎度、日本の拠出割合は15%以上。片や中国なんぞは2%台。ロシアにあっては1%台。この差は何なのだろか。しかも日本はいまだに敵国条項も削除されておらず冷遇され続けている。裏を返せば莫大な金だけ出して、時に中国とロシアの思惑に手を貸す結果になっている。と、感じるのは小生だけだろうか。総理をはじめ大臣も皆、官僚様のしたためた作文をつっかりながら棒読みする様を目にするにつけ辟易するばかり。政治屋の口癖は何かにつけ、「全力で!取り組む所存であります。、、、」、語彙の低さには気が萎える。第二次大戦戦勝国特権の国際連合は、もはや体を成しておらず手に負えない深刻かつ末期な状況。日本は「非常任理事国当選バンザイ!」ではなく、ここは一念奮起して紛争、戦争、人権抑圧の防止と阻止を目的とし、達成維持の手立てを講じ、更には罰則を設け。そして絶対強固な権限を持たせた新たな国際司法裁判所を併設させるべく国連とは別の枠組み『国際平和連盟』の創設を提唱したらどうかと真剣に思う昨今。そこには無用の長物である常任、非常任理事国などは無論存在しない「fantastic!」
2022年6月 · 2022/06/09
お取引先様のコロナ禍応援シリーズ。今回は、鴨そばに惚れ込んだ店主の店、『鴨蕎麦 突/とつ』。イチ押しは蕎麦、鴨汁、鴨肉の3点セット。別々に盛られた蕎麦は産地違いで、店主自ら石臼で挽いて手打ちしたもの。添えられた塩とおろしたての生ワサビでいただけば蕎麦の際立つ香りと極上鴨汁の味深さで至福感間違いなし。付け合わせの鴨肉はマスタード、バルサミコ、スモークの3種類。〆は特製仕立ての飲む蕎麦湯。緻密に組み立てられた鴨蕎麦のフルコース。店主お薦め『蕎麦刺し』も是非味わいたい。【東京都目黒区緑が丘2-25-17/TEL03-6421-4832】
2022年6月 · 2022/06/06
厨房4口の水道一式交換。ここを請け負った管工事業者に見積を取ったらえらい高かったので自分でネット購入。見積のほぼ半額で済んだ。施設が出来て足掛け8年。当初に業者が設置した水道はクルクル回す手裏剣型のハンドル、おまけにパイプの長さは短い15cm。ストレスを抱えながら使い続けてきたが耐えられなくなった始末。リニューアル後は管が上向きになったことで以前より10cmの高さを確保。パイプ長は30cmと以前の倍の長さになって作業が格段楽に。何と言っても一番はハンドルをレバー式に変えたこと。手が泡だらけでもヒジで止水できる。快適すぎて笑える♪~。唯一の不満は業者が当初、型式の相談無しに設置したこと。今回、取り換え工事に来た際、業者の専務にボヤいた。。。「最初からこういうの付けて欲しかったなあ。」で、返ってきた答えは、「キクチ社長はお金にシビアな人だからできるだけ安いやつの方がいいと思って。」、、、えっ!そこかい。で、またまた笑った。専務も満面の大笑い、、、アンタが笑うの違うやろ(-_-;)##

さらに表示する


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)